Praise 130&110&90
victim of surfase

created by
Shin Sasaki




トップウォーターは絶対に必要なのか?




1:3:1のウェイトセッティングは110と同じ
但し、太く大きく長い高浮力ボディを生かして
使い手の好みを反映しやすく#1フックで平行浮きとした
ゆっくり水に絡ませてじっくり足の長い移動でアピールしてほしい

110と同じような使い方でアピールをしたい場合は
#1/0をセットすれば同様な浮き角で対応できます

[ Praise130:標準フック#1 ボディー重量約37g ]

2016年10月 記





約10度の浮水角度でタイイングアイは水面と面一
初動の美しい航跡
スロー&ソフトなショートピッチでねじれるドッグウォーク
若干強めな操作で強烈な存在感

シャローに訪れるエキサイティングなクライマックスで
気持ちを豊かにするために作りました
トップウォーターを楽しんでください

[ Praise110:標準フック#2 ボディー重量約24.5g ]

2010年6月 記


< 以下 2011年6月追記 >





110はボディを水面に張りつけるようにウェイトを3点設定にしたが
90はコンパクトなボディを生かしたクイックモーションを優先して2点設定とした

基本はどちらも同様にスロー&ソフト
捕食シーンは何度経験しても胸躍ることでしょう

[ Praise90:標準フック#4 ボディー重量約14g ]


BACK